頭皮の乾燥との戦い

私は小学生の頃からフケがひどくて、とてもつらい思いをしていました。

 

フケが出ると、頭の上の方にもチラチラ白いものが見えますし、黒っぽい服などを着ていると肩の上に落ちているのがとても目立ちます。

 

そのため、同級生に汚いなどとからかわれたり、自分でもパラパラと落ちるフケでとても気持ちが悪くなっていました。

 

色々と対策をしようと、皮膚科に行ったり、薬用シャンプーを使ったりしましたが、あまり効果はありませんでした。

 

 

頭皮が乾燥しやすい方で抜け毛に悩んでいる方へのおすすめをご紹介をします。保湿成分の入った育毛剤がおすすめです。昨今は医療で使われる成長因子が配合されたものや医薬品レベルの育毛効果が確認されたものなどが医薬部外品育毛剤に入るようになってきました。

 

100パーセントの方には保障できない育毛剤の効果ですが、厚生労働省に医薬部外品として認定された育毛剤であれば試してみる価値は充分にあります。

 

特に皮膚科は、「オリーブオイルを塗って乾燥させなければいい」などと言われましたが、べたつくだけで見た目的にも清潔とは言いがたく、解決はできませんでした。

 

だんだんフケがひどくなってくると、頭の上からツユが出てきて、黄色っぽいベタベタになったり血が出てきたりするので、本当に治したいといつも思っていました。

 

父親も同じ症状だったので、体質的なもののようでしたが、冬になるとひどくなるので、やはり乾燥も影響しているようでした。

 

色々なシャンプーを長年試しましたが、結局普通にドラックストア等でも売られているシリコン入りのシャンプーが肌にあったようで、そのシャンプーを使い始めてからピタッとフケがでなくなりました。

 

対策方法としては、自分にあったものに当たるまでシャンプーを変え続けるというもので、時間がかかる上運次第なところもありますが、薬用のシャンプーでも自分にあっていないものを無理に使い続けるよりも色々試してみた方がいいと思います。

 

 

頭皮が乾燥しやすい方で抜け毛に悩んでいる方へのおすすめをご紹介をします。保湿成分の入った育毛剤がおすすめです。昨今は医療で使われる成長因子が配合されたものや医薬品レベルの育毛効果が確認されたものなどが医薬部外品育毛剤に入るようになってきました。

 

100パーセントの方には保障できない育毛剤の効果ですが、厚生労働省に医薬部外品として認定された育毛剤であれば試してみる価値は充分にあります。

 

薄毛への育毛剤ルプルプ(LPLP)の効果について

 

医薬部外品育毛剤のおすすめは育毛剤ルプルプ(LPLP)です。他の育毛剤と比較して低価格で利用できるほかちゃんと医薬部外品に指定されているので安心の効果です。育毛剤ルプルプ(LPLP)の効果

髪をいたわり自信を持てる毎日に

頭髪の悩みは年齢を重ねるようになってからどんどん増えてきました。特に40代に入ってから若い頃は豊かだった髪の毛がやせ細り、全体的にボリュームがなくなり、分け目がすこし広がり何だかはげてしまってきたような感じになってきました。鏡を見るのが嫌になり、ヘアースタイルをどうしたらいいいのか毎日の悩みで、面倒になると、すぐに帽子をかぶってごまかして出かけたりしています。また、子供達からもお母さん白髪あるよ。とたびたび言われ始め、そのことにも悩まされています。

 

そんな私が半信半疑ではじめた育毛剤は頭皮を刺激するのか少しづつ効果あるようです。生え際からなんとなく新しく生えてきています。

 

また分け目をいつもの場所から反対にかえてみたり、美容師さんにトップにボリュームでるようなカットにしてもらったりしました。白髪もヘアカラーで染めるようにしましたら、人前に自信もってでれるようになってきました。

 

ただ白髪はすぐに生え際が気になってくるため、自分でそめられるリンスも使ってみたら、なかなかよかったです。

 

髪にかけるコストも染める事でかなり高くなってしまいましたので、自宅ケアをもっと取り入れていき、育毛にはげみたい気持ちでいます。やはり髪は人の印象をかなり変えるため。よく研究していきたいです。シャンプーもたくさんある中、口コミで評判いいものを探したり、髪をいためないドライヤーなどを取り入れ自分に自信を待もっていきたい気持ちでいます。