カンボジアからバベットを経由して陸路でベトナムへ

陸路でベトナムの入国は、意外とすんなり行った。

 

プノンペンのオリンピックスタジアムの南側の通り沿いにバス会社が何件か並んでいる。

 

その一つのクムホなんとかという会社のバスに乗った。

 

バスの値段は10ドル。ホーチミンまでのチケットだ。

 

バスは定刻通り午前10時に出発した。バスの座席はそれなりに間隔がとられていた。

 

車内はWiFiも飛んでいてインターネットもまあまあ快適に使うことができた。

 

車内にはトイレは無く、ベトナム国境に入るまでの2回の休憩がトイレタイムとなった。

 

休憩は一か所では5分、もう一つの方では15分程度と長すぎず、短すぎずちょうどよい。

 

長い方の休憩所は食堂になっており食事が食べられる。クイティアウを頼んだが、食べれたがまずかった。カンボジアの食事は美味しいと思ったことが無く、こういった休憩所のご飯はとりわけレベルが低いことを知っており期待値が最初からゼロだったため食べれたように思う。

 

料金は8000リエル。2ドルだ。

 

書くのを忘れていたが出発時にパスポートを添乗員に預けた。パスポートに貼ってあるカンボジア出国時に書く出国カードには無記入だったが、全く問題なかった。

 

話を戻そう。休憩所から出る際に一人の日本人が置いて行かれそうになっていた。こちらが騒いだので気づいたが言わなければそのまま置いて行かれただろう。

 

休憩所に止まったときはは置いていかれないように注意したい。

 

2回目の休憩所から少し走ると国境に入る。

 

カンボジア側の国境周辺はカジノだらけだった。

 

国境に入ると料金所的な建物でバスから降ろされ、パスポートを渡される。

 

ここではすべての荷物を持っていく必要はなく、料金所的な窓口で出国手続きをする。

 

とてもスムーズに進んだ。

 

手続きが終わったらもう一度バスに乗る。その際に添乗員にもう一度パスポートを回収された。

 

中立エリアを抜けてベトナム側のイミグレーションでもう一度降りる。

 

こちらでは全ての荷物をおろし、検査機を通してチェックする。

 

検査機を通す前にパスポートが配られるのを待つ。

 

どうやら入国手続きを一括しているようで、パスポートを貰ったらすぐに荷物検査を通り、最後に役人にパスポートの入国スタンプを確認されてバスに乗る。

 

イミグレーションは普通1人1人チェックするものと思っていたが、一括で手続きされるとは...楽ではあるのだが。

 

バスはプノンペンから乗った同じバスのままホーチミンに行った。

 

何年も前にカンボジアからタイへ陸路で行ったときはカンボジア側とタイ側で別の車に乗ったので、今回も別のバスに乗り換えるかと思ったがそうではなかったのでスムーズだった。

 

ベトナム側に入ると最初はカンボジアとの違いをあまり感じなかったが、確実により近代的な雰囲気を車窓から感じることができた。

 

とくにホーチミンに入ってからはプノンペンやカンボジアとの大きな差を感じた。

 

ホーチミンには4:30頃付いた。プノンペンからは6時間半かかった。

 

格安SIMが台頭している中でも優れたモバイルインターネット環境を提供してくれるのがWiMAX2+です。3日間制限が10GBとなっていますが、相当緩いしようとなっています。ギガ放題を選択しauスマートバリューmineの適用で格安で容量制限なくネットを楽しむことができます。

 

WiMAX2、WiMAXキャッシュバックキャンペーン比較はこちらがおすすめです。

髪をいたわり自信を持てる毎日に

頭髪の悩みは年齢を重ねるようになってからどんどん増えてきました。特に40代に入ってから若い頃は豊かだった髪の毛がやせ細り、全体的にボリュームがなくなり、分け目がすこし広がり何だかはげてしまってきたような感じになってきました。鏡を見るのが嫌になり、ヘアースタイルをどうしたらいいいのか毎日の悩みで、面倒になると、すぐに帽子をかぶってごまかして出かけたりしています。また、子供達からもお母さん白髪あるよ。とたびたび言われ始め、そのことにも悩まされています。

 

そんな私が半信半疑ではじめた育毛剤は頭皮を刺激するのか少しづつ効果あるようです。生え際からなんとなく新しく生えてきています。

 

また分け目をいつもの場所から反対にかえてみたり、美容師さんにトップにボリュームでるようなカットにしてもらったりしました。白髪もヘアカラーで染めるようにしましたら、人前に自信もってでれるようになってきました。

 

ただ白髪はすぐに生え際が気になってくるため、自分でそめられるリンスも使ってみたら、なかなかよかったです。

 

髪にかけるコストも染める事でかなり高くなってしまいましたので、自宅ケアをもっと取り入れていき、育毛にはげみたい気持ちでいます。やはり髪は人の印象をかなり変えるため。よく研究していきたいです。シャンプーもたくさんある中、口コミで評判いいものを探したり、髪をいためないドライヤーなどを取り入れ自分に自信を待もっていきたい気持ちでいます。